ZOOMで手話トーク向けオススメWebカメラのご紹介

更新日:7月14日


パソコンから手話トークを楽しむ場合に必ず必要なものはリアルタイムで映像を配信できるWebカメラですね!


Webカメラには画質やマイクなどの性能は製品によってさまざまで、何を購入すればいいのかわからない方もいらっしゃると思います。


そこで、事務局が厳選した”手話トークに向いている”高画質で取り付けしやすいWebカメラをご紹介したいと思います。


手話トークに向いているWebカメラの条件

手話トーク中に相手の手話が画面からはみ出てていたり、画質が悪く映像がとびとびだった場合、トークに集中できなくなってしまいますよね。

お互い気持ちよく会話ができるように自分のWeb環境を環境を整える必要があります。


手話トークに向いているwebカメラの条件は次の通りです


  1. 画質の良さ

  2. 撮影範囲(画角)の広さ

  3. ピントの精度

  4. 使いやすさ(取り付けやすさ)


手話トーク向き おすすめWebカメラ

1、エレコムFull HD対応Webカメラ

使い勝手がよく、相手に好印象を与えられそうなほど高画質

  


明るくクリアで、肌もきれいに映るため、相手に好印象を与えられそうなWEBカメラです。またレンズに近づいてもピントが合い、小さな文字を読み取ることも可能です。

人気のネットワーク機器メーカー、エレコムのWEBカメラ「WEBCAM-101BK」


販売価格 6,900円(税込)





2、ロジクール(Logicool)ウェブカメラ

画質・音質ともに高評価。高クオリティな映像を求める方に


被写体の輪郭がくっきり見え、フォーカスの精度も高くピントもしっかり合う。取り付けもしやすく、平置きや三脚にも取り付けられるマルチスタンドを採用。


多くのデジタルデバイスを提供している、ロジクールのWEBカメラ。明瞭で高品質なカメラです。


販売価格 6,892円(税込)




3、バッファロー(BUFFALO)200万画素WEBカメラ

使い勝手と画角の広さはよくお求めやすい価格


パソコン周辺機器メーカーとして有名なバッファローのWEBカメラ「BSW505MBK」は、120°の広角。複数人でも映るくらい画角が広いです!


お求めやすい値段ですが、他のカメラと比べて肌が赤く映る傾向があるようです。


販売価格 2,980円(税込)




いかがでしたでしょうか?

手話トークをより良くお楽しみいただくためのアイテムとして参考にしていただけましたら幸いです!


また機材の相談なども行っておりますので、お気軽に事務局までお問い合わせください。


では、また手話トークでお会いしましょう(˙꒳​˙ )♡︎